TELお問合せ時間
03-6657-1841
平日10:00~18:00
パッケージに使用している素材確認 – フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

パッケージに使用している素材確認

こんにちは、生産部の小林です。

今日もほんとに暑いですね。エアコンのきいている室内と暑い屋外の差は大きくなりますので、皆さん体調にはお気をつけください。

今日は、パッケージの透明のウインドー部分のシート、パッケージ内部に使用している緩衝材のブリスター仕切り、容器や包装の素材についてです。

おもちゃや雑貨などはPET材もしくは、PVC材を使用することが多いです。お菓子などに使われているものはPS材やPP材などがあります。透明のケースはPET材、PVC材、PS材などが使われます。

おもちゃ業界では、以前取り上げられました、PVC(塩ビ)ダイオキシンや環境ホルモンの問題があるということで、容器や包装への使用が制限されるようになりました。

容器や包装の素材のなかで、PVCとPETはとても透明度が高く、見た目では判別が難しいものでした。

そこで、「簡易塩ビ判別器 塩ビちゃん」というものがあります。

DSC_0631

塩化ビニルを簡単に即座に判別してしまいます。炎の色が緑だと塩化ビニルと分かります。塩化ビニル以外にも、塩素、臭素、ヨウ素を含有する物質に対しても緑色の炎色反応を示すそうです。

これはとても便利です!

DSC_0630

弊社はこれを使って確認しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る