フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

作りたい商品の対象年齢は決めていますか?フィギュア製造時における「食品衛生法」について

フィギュア生産を行う場合、どうしても日本では設備や人件費など全体的なコストがかかる為に、ほとんどの企業が海外に工場を作るか、または請け負ってくれるOEM企業に依頼されると思います。

その際に気をつけたいのが、6歳未満の子供を対象としたフィギュアについては、法律で「食品衛生テスト」を必ず実施しなければならず、以下の有害化学物質の基準を超えていないかを検査する必要があります。また、海外生産のフィギュアは日本に輸入する時(通関時)に、「食品衛生報告書」の提出が必須となります。

主なテスト項目は以下となります。

●重金属:塗料と金属中の鉛、ヒ素、カドミウムなどの溶出量を検査。

●着色料:塗料及び基材中の着色材料の溶出検査。

●添加物:ポリ塩化ビニル等に可塑剤が含まれている可能性があります。フタル酸エステルの含有量を検査します。

●不純物:ポリ塩化ビニル、ポリエチレンなどからの水溶性溶出物量、有機物と酸化物質の溶出量を検査します。

通常、食品衛生テストは検査機関に提出してから、およそ10日間ぐらいかかります。物のサイズや色などによって費用は異なります(→検査の依頼も弊社OEMにご相談OK)。

これら全ての検査に適合することではじめて、食品衛生法の規格を満たす商品としての輸入・販売ができるようになるのです。フィギュアを企画する際には、必ず最初に対象年齢を決めましょう。

(*対象年齢6歳以上の場合、食品衛生検査は不要。ただし、パッケージに対象年齢6歳以上の表示を必ず記載しなければなりません。)

ーーーーー

在日本制造手办模型的成本越来越高,很多公司都在海外设立工厂或者找别人的工厂代工。

对于以未满6岁的婴幼儿为对象的手办,法律规定是需要检查以下有害化学物质是否超出标准。特别是在海外制造的手办模型,货物到达日本海关要提交食品衛生报告,没有的话是不能进口日本。食品卫生测试需要10天左右的时间,根据手办的大小和颜色等不同,费用也是不一样。

以下是主要检测项目

重金属:检查涂膜和金属中的铅、砷、镉等的溶出量

着色料:涂膜及基材中的着色材料的溶出检查、许可色素的确认检查。

添加物:对聚氯乙烯等中可能含有可塑剂的二甲酸酯的含量检查

杂质:来自聚氯乙烯、聚乙烯等的水溶性溶出物量以及有机物和被氧化性物质的溶出量(高锰酸钾消耗量检查)

这些符合所有检查要求的手办、都可以作为符合食品卫生法标准的商品进口销售。

如果不对应未满6岁的婴幼儿,则不需要做食品卫生检测,但是需要在商品的包装上标注对象年龄6岁以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)