TELお問合せ時間
03-6657-1841
平日10:00~18:00
日傘男子 – フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

日傘男子

こんにちは、生産部の小林です。

最近は本当暑いですね。テレビを見ていると猛暑と何度も聞きます。この暑さは異常です。

暑さの表現は多く、酷暑(こくしょ)・極暑(ごくしょ)・激暑(げきしょ)・厳暑(げんしょ)・炎暑(えんしょ)、他にも沢山あるようですが、どれもあてはまるような気がします。

7月25日は「最高気温記念日」となっているそうです。1993年のこの日、山形市で最高気温40.8度が記録されたということから。この記録は長く日本の最高気温記録となっていたそうですが、2007年8月16日に熊谷市と多治見市で40.9度を観測して記録更新。その後2013年8月12日に高知県江川崎で41.0度を観測。その後、2018年7月18日多治見市で40.7度を観測だったが、、、2018年7月23日には埼玉県熊谷市で国内観測史上初の41.1度を観測して、日本最高気温の日(記念日)となったようです。。

世界の最高気温としては、1924年7月8日にイラクのバスラで58.8度を観測しています。ただし、世界気象機関は1913年7月10日にアメリカのカリフォルニア州デスバレー国立公園グリーンランドランチで観測された56.7度を世界記録としているようです。

7月と8月は暑いということですね。この厳しい暑さはまだ1か月ちょっとは我慢ですね。熱中症には十分注意してください。

熱中症対策に日傘がありますが、日傘は女性だけではなく最近では男性も日傘を使うようになっていて、最近では「日傘男子」というワードでトレンド入りしています。

日傘は、紫外線をカットするだけではなく、日傘の下では温度も下がります。日傘を使った状態で頭の表面温度を測ると、6度も下がるようです。太陽の日を直接あたるよりも熱中症の心配がだいぶ減ることにつながるようです。

最後に弊社のお薦めアテムは、今後使う人が増える日傘にも、自分のだと目印にもなる、 アンブレラライト です。傘の先や柄に取り付けられるので目印になり、間違われにくいです。ライトがついているので夜も安全です。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る