TELお問合せ時間
03-6657-1841
平日10:00~18:00
中国工場レポート!その2 – フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

中国工場レポート!その2

こんにちは!生産部の齋藤です。

本日は中国工場の様子をご紹介します!

前回はコチラ→中国工場レポート!その1

まずはフィギュア生産の第一工程、成形部からご紹介します。

成形部1

成形品のゲートカット中。手前の白い袋には成形材料が入っています

ここ成形部では、プラスチック材料(ペレット)を使ってフィギュアを成形し、不要なランナーを切って成形品の表面を滑らかにトリミングするゲートカットの工程までを行っています。

PVCのペレット

この白いツブツブがフィギュアの材料であるPVCのペレットです。このペレットを成形機に入れ高温で溶かし、金型に射出されてフィギュアの各パーツになります。今は何も色が付いていないナチュラルの状態なので、成形品はすべて白(ナチュラル)になりますが、顔料を混ぜて着色したペレットもあります。色付きのペレットで成形すれば、塗装しなくても色の着いた成形品ができます。

成形部2

こちらにずらりと並んだ白い箱のような機械。これが成形機です。

写真に写っている部分は成形機の後ろ側半分程で、実際にはかなり大きな機械です。この機械の中に、フィギュアの金型をセットして成形していきます。

成形されたフィギュアは不要なランナーと必要なパーツに切り分け、表面の凹凸をトリミングするゲートカットの工程へ移ります。

この作業はとても細かい注意が必要で、ひとつひとつ手作業で行われます。私も実際に作業を教えてもらったのですが、綺麗にトリミングするにはコツが必要で、素人ではなかなか難しい作業でした。黙々とカットしていると、だんだんハマってしまいそうでした。

次回も工場レポートをお届けします!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る