金型突入!!


こんにちは

生産部の濱田です。

本格的暑くなってきましたね。

室内でも、水分補給を忘れずに行ってください。

さて、 先週は蝋原形までの生産について お話ししました。

ここからはとうとう金型のお話しです。

これまでの原形を元に金型を作り

そこからテストショットを行い金型でつくった最初のサンプルが出来て来ます。

このサンプルはT-1サンプルなどと呼ばれる事が多いです。

また、このときのサンプルは形、サイズの確認や金型の整形について問題が無いかを確認するための段階のため その時に余っている材料などで作られることが多いです。

その為 本番とは全く違った色で出来ることも多く サンプルを見ると少しレアな感じもあります。

木2 (1)

(CUP STANDの木のT-1サンプルは色がゴールドで少しめでたい気持ちになりました。)

しかし、 T-1サンプルは 金型を使って作られますが、この段階ではまだまだ完全な商品の状態ではありません。

木2 (2)

並べると分りやすいのですが、左の商品の物と比べると、T-1は少し木が少し曲がっています。

そのような事もここから修正していきます。

金型が出来れば、製品までの道なんてあと少しと思っていても、そうではなく むしろ、細かい修正などはここからが勝負になってきます。

ここからどのようなことをここから起こるかはまた来週!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る