フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

弊社における「サステナブル」な新しい取り組みと商品作りについて その②

サステナブルな商品つくりの前段階でできる取り組みとして、弊社の生産拠点である中国とバングラデシュで行っていることをお話しします。

1. 不良率を徹底的に減らす。

生産工程上、不良が発生します。成形工程で出る不良成形パーツや樹脂材料の流れるランナー部分など、粉砕して再成形するなど、材料のリサイクルを行っております。

塗装工程などでも塗料の空打ちを軽減するために通常のスプレーガンでの塗装よりタンポ塗装をなるべく行うことで塗料のロスを軽減でき、環境汚染軽減にも努めております。

2.ゴミを出さない。

ゼロミッションを目標にゴミの排出を極力軽減できるように、梱包材などリサイクルできる紙、古紙などを利用して、プラスチック袋を少なくする取り組みをしております。
今後の弊社オリジナル商品も再度見直しを行っております。

3.プラスチック製の梱包材を止め、紙に変更。

製品を保護しているプラスチック袋も止め、古紙梱包材を使用。製品本体のプラスチックは30%を目標にリサイクル材料を使用などなど。

きれいな地球環境を目指して我々ができる取り組みを一つ一つ行っていきます。