フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

カートンの一般的な記載項目

カートンマークは決まった格式がないですが、一般的には以下の事項を記載されます。

メインマーク:主マークである記標と買手の頭文字を組み合わせたマーク、会社名やロゴしか記載しない場合もあります。

仕向け地:送り先のことです。

品名、品番、JAN、入数、取扱い上の注意事項の明記など:梱包された荷物の中身を確認と荷物の仕分けを簡単になる

カートン番号(複数の貨物の場合、連番を付け紛失を防ぐ)、原産地表示(Made in China)も必要に応じて記載します。

取扱い上の注意事項、総重量、純重量、容積を記載します。決まった様式はないと言いましたが、貨物の内容によっては相手国の政府から記載事項が指定される場合もあります。

以下写真は弊社のカートン版下になります。ご参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)