TELお問合せ時間
03-6657-1841
平日10:00~18:00
判断基準 – フィギュアOEMのエキスパート Hashy group

判断基準

こんにちは。 生産の清水です。
いよいよ関東も梅雨入りしました。
近年はゲリラ雷雨や集中豪雨の被害が多くなっていますので、水不足にならない程度に雨が降ってくれることを願わずにいられません。

さて、皆さん物の善し悪しの判断を迫られた時には、どのようにして判断をされますか?
多くの場合は、何かの判断基準を設けてそれに対してどうなのかを検討されることが多いかと思います。
ですが、どうしても判断に迷うグレーゾーンというものは付き物。
非常に悩ましいところです。

フィギュアの場合、同じように作ってはいるものの基本的には手作業での彩色工程となるため、色の濃淡やわずかなズレが判断を迷わせることがあります。
その場合、限度見本を作成しお互いのコンセンサスを取らせて頂く事となりますが、それでも難しいことも。

これを防ぐには事前のリスクをいかに予測し、判断基準を用意し予めお客様とも打ち合わせをさせて頂く事が肝要・・・ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る