音のお話


こんにちは、生産の清水です。

ハローウィンがもうすぐですね。
私個人では仮装をして楽しむ習慣もなく、普段と変わらない日になると思います。多分。

ハローウィンを過ぎると、すぐに街中はクリスマスムードを盛り上げるライティングと音に包まれる季節になります。

さて、私達の生産している製品にも、音を使用したものが多くありますが、その多くはICを使用したものです。
キャラクターが語り掛けてくれたり、音楽があったりと楽しいものですが、昔ながらの擬音を利用したおもちゃも楽しいものです。

代表的なものとしては

・船の後ろ甲板部分に蠟燭を置いて火をつけると、ポンポンと音を出しながら進んでいくポンポン船

%e3%83%9d%e3%83%b3%e3%83%9d%e3%83%b3%e8%88%b9
・メカニカルノイズを利用した、ぜんまいを動かすことで"ガーガー"鳴いて動くあひるのおもちゃ

20161027_173850

など、見ていて飽きないものが多くあります。

こういったものもちょっとしたプレゼントにしても楽しいものです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る