パーケージの表示内容のルール


こんにちは、生産部の小林です。

今日はパッケージの表示についてお話いたします。

パッケージは製品名やデザイン、形状も大事になりますが、表示の記載内容についてもとても重要となります。

パッケージには記載する内容の決まりがあります。

容器包装リサイクル法のマーク、警告や注意表示、事業者の名称と所在地、生産国、製造元、バーコード、使用材質の表示、対象年齢などなど。

ただ表示するだけではなく、それぞれに表示のためのルールがあり、文字のサイズ(ポイント)、マークのサイズがあります。

STや家庭用品表示などの取得有無によっても、義務だったり、任意だったり、このルールの限りではありませんが、取得するものによっては表示のルールがあります。

弊社では取得するものがある場合は、これらのルールに従って記載内容を表示しています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トップへ戻る